脱毛サロンで行われる施術方法とは?

脱毛サロンで行われる施術方法とは?ヒゲにしても胸にしてもアンダーヘアーにしてもスネにしても、メンズ脱毛をすると、毛深い人でもすっきりしたボディーやフェイスを手に入れる事ができます

他の人が脱毛をしているのを見て「自分もやってみよう」と思った事がある人は少なくないでしょう。ところでメンズ脱毛をする場合、脱毛サロンではどんな方法で施術を行っているんでしょうか。代表的な2つの方法をご紹介します。

脱毛サロンで使われる脱毛方法1:光脱毛

まずご紹介するのは光脱毛です。これは簡単に言えば光を利用して脱毛する方法です。光の熱エネルギーを利用して毛の組織にダメージをあてて毛の再生能力を低下させたり破壊したりするという方法です。

日本人の毛は基本黒いですが、脱毛機器から照射される光はこの黒色に反応します。これを利用して毛だけにダメージを集中して与えるというわけです。光脱毛の特徴は、痛みが少ない事です。

これは使われるエネルギーがある程度制限されているからです。また他の脱毛方法に比べて比較的費用が安価というメリットもあります。そして照射範囲が広いので短時間で施術が終わるという特徴もあります。

もちろんデメリットもあります。エネルギーが低いということはそれだけ施術回数が増えるということです。毛深さなどにもよりますが、医療機関で行われるレーザー脱毛と比べると2倍以上の回数が必要とも言われています。

ですから費用や痛み、回数や毛の状態などを総合的に考えて選択する必要があります。「ラ・パルレ」や「BOWZU」、「メンズキレイモ」などのサロンがこの方式を採用しています。

脱毛サロンで使われる脱毛方法2:ニードル脱毛

続いてはニードル脱毛(美容電気脱毛とも呼ばれる)です。いくつか種類がありますが、大まかに言えばこれは毛穴に針のようなものを挿入してそこに電流を流し、熱ダメージによって毛母細胞を破壊して再生させなくするという方法です。

この方法のメリットは何と言っても1回の処理で毛が生えなくなるということです。毛穴1本1本にアプローチするので仕上がりもきれいですし、脱毛する部位としない部位との境をつけるのも楽です。

特にヒゲ脱毛などには大きな効果があります。ほぼ永久的に毛が生えてこないので効果の持続性も高いです。デメリットとしては痛みがわりと強い事、費用が高価なことなどがあります。「ダンディハウス」や「メンズTBC」がこの方法を採用しています。