痛みは部位によっても違う!

脱毛は正直痛い!?「メンズ脱毛に興味はあるんだけど、痛みが苦手なので心配・・」という男性は、世の中にたくさんいると思います。

ネットの情報を見たり脱毛体験のある友人などの話を聞くと、「痛い」とか「涙が出る」なんてコメントもけっこうあって、思わず躊躇してしまう人もいるでしょう。

では本当のところメンズ脱毛は痛いんでしょうか。気になる疑問にお答えしたいと思います。

脱毛の痛さは脱毛方法によって違う!

脱毛する時の痛みは脱毛方法によってけっこう変わってきます。大雑把に言うと、一番痛くないのは光脱毛です。レーザー脱毛とニードル脱毛がだいたい同じくらいの痛さと言う事ができます。

もちろん個人差はあるので絶対的なことは言えませんが、3つの脱毛方法の中では光脱毛が一番楽というのはほぼ確実です。光脱毛とレーザー脱毛とは仕組みが似ていますが、レーザー脱毛の方が強力な出力で熱ダメージを与えるのでより痛いのです。

光脱毛は正直ほとんど痛くないという人も少なくありません。ただレーザー脱毛については通常医療機関での施術になるので、簡単な麻酔の使用も可能です。あまり効かないという人もいますが、効く人ももちろんいるので対策になります。

ニードル脱毛は針のようなものを毛穴に挿入するのでやはり痛いです。ただ出力の調整を行うことが可能です。

痛みは部位によっても違う!

施術が痛いかどうかは脱毛する部位によっても違いがあります。一般的に痛いと言われているのはまず顔ヒゲです。顔ヒゲは毛が密集していますし根が深いのでその分痛みがあります。

男性器や肛門なども痛みがけっこう強く出るところです。そもそもデリケート部位なわけですし、太くて濃い毛が密集しています。ですから痛みが強くなります。ワキも痛みがそれなりにあると言われています。

一方太ももやひじや腕、胸などはそれほど痛くないとされています。このように部位によっても脱毛の痛みに差が出てきます。場合によっては光脱毛でもヒゲやVIOなどに痛みを感じる可能性もあります。

まとめ

「脱毛は痛い」というイメージを持っている人は少なくありません。そのイメージは間違ってはいません。方法や部位によっては脱毛は痛いものです。ですから痛みがとても気になる場合は光脱毛を選択しておいた方が良いかもしれません。

ただ個人差もけっこうあるので、最終的にはやってみないと分からないという部分もあります。いずれにしろまずは無料カウンセリングやテストショットを受けてみて実際の痛みがどんな感じか試すことで、不安を軽減する事ができます。